ブログトップ

daily collage

yingmei.exblog.jp

「ざぶざぶ海の道2013」開催します

ざぶざぶ海の道2013
—伝馬舟で、少し昔の島の旅路へ。

c0142502_13302046.jpg
c0142502_1330970.jpg


またたびが御所浦で誕生して、今年で10年を迎えます。私と御所浦の関わりは、かたちを変えながら続いてきましたが、今年は「またたび」としての原点に戻って、島の子どもたちと伝馬舟で旅をしながら、土地の物語を紡いでいくワークショップをしたいと思います。

日時:2013年8月5日(月)〜6日(火)
場所:熊本県天草市御所浦町
対象:天草市内の小学校2年生〜中学校3年生

講師:三宅啓雅、野原大介、荒木司郎 ほか/御所浦伝馬舟愛好会
   五十嵐靖晃(アーティスト)、楊英美(コーディネーター)、
   山本草介(映像) ほか/またたび

内容:
島の浦々を、伝馬舟で航海する。櫓漕ぎ講習会および、停泊地でワークショップをおこなう。
5日 牧島(長浦→芳の浦→アコウの里)
6日 御所浦島(唐木崎→弁天島→大浦)


主催:御所浦アイランドツーリズム推進協議会、御所浦伝馬舟愛好会、またたび
助成:㈶日本離島センター、天草市青少年育成事業
後援:天草市教育委員会(予定)、御所浦.net、ビオアイランドネットワーク


問合せ:御所浦アイランドツーリズム推進協議会事務局(野原)
Tel/Fax 0969-67-1080 E-mail goshoura.net☆gail.com (←☆を@に変えてお送りください)
[PR]
# by arttrip | 2013-07-18 13:32 | trip

5/29 大人のためのバランス曲芸ワークショップ

【お知らせ】
大人のためのバランス曲芸ワークショップ
〜バランスって何だろう。言葉にはできないけれど、体にはできることを体感する時間〜

日時:5月29日(水)19:30〜21:00
場所:ギンロク(新宿区神楽坂2-19銀鈴会館6F 飯田橋駅徒歩3分 ギンレイホール上)
参加費:1,000円(学生700円) 定員10名(先着申込み順)

丸い筒に板を乗せて、その上に立つバランス芸を体験します。講師の天野耕太さんと一緒に、自分のバランスをさがそう!

講師:天野耕太/曲芸師
1979年生まれ。広島県出身・被爆三世。13歳のときに平和のメッセージをサーカスで伝える世界的団体「ベンポスタ・ロス・ムチャーチョスサーカス」に単身入団、スペイン北西部オレンセで暮らす。スペイン全土、ヨーロッパ南米各地へ巡業。18歳で帰国後、単独曲芸師として活動。傍ら、美術、作詩、演劇もおこなう。現在は新潟県十日町市に在住。

《参加申込方法》
①Facebookイベントページにて参加ボタンをクリック。
http://www.facebook.com/events/464504950295919/?context=create

②yangyingmei*hotmail.com (楊)(*→@にしてお送りください)までご連絡ください。
[PR]
# by arttrip | 2013-05-17 16:50 | workshop

9/22 シバウラハウス×カズマ・グレンWS

友人の面白いダンサー、カズマ・グレンのワークショップとショーを企画しました。

【ワークショップ「おおきな窓とお絵かきダンス」&
グレンさんショー「スパイダーマンになりたいなー」】
・日時
9月22日(土)
ワークショップ
第1回 10:30-12:30
第2回 13:30-15:30
グレンさんショー
17:00-17:40

・場所
シバウラハウス(東京都港区芝浦3-15-4)田町駅港南口より徒歩7分

・参加費
ワークショップ:子ども(〜中学生)2,000円、大人2,500円 。
ショー:子ども(〜中学生)1,500円、大人2,500円
*ワークショップに参加した人はショーを500円ディスカウント

詳しくは、シバウラハウスのHPをご参照ください!
http://www.shibaurahouse.jp/event/dance1/?instance_id=

カズマと子どもたちとのワークショップは、お互いにずっとやりたいと考えていた企画です。
カズマは自由で子どもたちの友だちなので、きっとステキな時間になるだろうなと。
でも、いつもオランダにいたり、ベルリンにいたり、、、東京にいる時はいつなの??
という感じで、なかなか願いは叶いませんでした。
なので、今回はとても貴重なチャンスです。
自由で楽しいダンスの時間。誰でもきっと体が動き出して、笑っちゃう、そんな会になると思います。
心は子どもの大人も、参加できます。どうぞお気軽に遊びに来てください!
[PR]
# by arttrip | 2012-08-27 23:18 | workshop

おはなのぐるぐるワークショップ

c0142502_2343312.jpg
c0142502_2342531.jpg
c0142502_23333113.jpg
c0142502_2333201.jpg

c0142502_23481453.jpg

Ohana no guruguru.
paper, ink pen
30/Oct/2011
Odaiba, Tokyo
Yang Yingmei, Miho Oike and chidren.
[PR]
# by arttrip | 2011-12-12 23:49 | workshop

セルフリノベーション

c0142502_11273958.jpg
ひょんなことから飯田橋の古い映画館であるギンレイホールの最上階にある部屋を、セルフリノベーションすることになりました。かつては映像制作会社が入っていたとかで、年代物の木製の三脚や、引き延ばし機など、面白いものがいろいろ残っています。巨大なアクリル板とか、ロール紙とか。でも使わないからなー、と困っています。。。
c0142502_11335582.jpg
床がとにかく真っ黒で、人がいなかった時間の長さを感じさせます。古いPタイルもいい感じで使えたらいいな。建物自体は多分45年くらい経っています。壁紙をはがしたら、昭和42年の新聞紙が出てきました。窓が木製だし。
c0142502_113635100.jpg
先週はアイランダー放送部のMTGをやってみました。寒い!なんかこの雰囲気、映画とかに使えないかな。っていうくらいレトロ。
[PR]
# by arttrip | 2011-12-02 11:42 | art

広島で太極拳

c0142502_14135344.jpg
10月23日(日)は日本健康太極拳協会広島支部の10周年記念大会で演武するため、宮島に行ってきました。
c0142502_1419180.jpg
厳島神社のなかにある千畳閣で、みんなで太極拳を。山西大学の馬老師が胡弓を演奏してくれました。
c0142502_14195316.jpg
24日は内家拳研究会中国地方支部の発足会があり、みんなで演武。少人数ながら個性的なメンバーでした。伝統武術が大好きな仲間が増えて嬉しい。
[PR]
# by arttrip | 2011-11-09 14:26 | wushu

楊式太極拳の教室

c0142502_2035453.jpg
中野で、楊式太極拳の教室がスタートします。
太極拳は中国の伝統武術のひとつで、特にゆっくりした呼吸と動きが健康にもよい効果があります。
既に武術をやっている方、演劇やダンスなど体を使っている方、
体を使うことに興味がある方、ぜひご参加ください。

〈楊式太極拳教室〉
◆講師 楊英美(内家拳研究会)
◆毎月第2・4木曜日10:30~12:00
◆内家拳研究会会員1500円/回 一般2000円/回

◆会場
11月10日 なかのゼロホール学習室B(中野駅南口より徒歩5分)
11月24日 なかのゼロホール学習室B
12月8日 なかのゼロホール学習室2
12月22日 なかのゼロホール学習室A


講師プロフィール
1979年東京杉並区生まれ。幼いころから父楊進より中国武術の基本、太極拳を学び、全日本選手権大会で度重なる入賞を果たしている。中国・天津の郭福厚老師より楊式太極拳、八卦掌を伝授される。現在は、祖父や父と同様に、多くの弟子を指導・育成し、中国武術・太極拳の普及に尽力している。兄楊崇と協力して、NPO法人鞭杆協会での指導もおこなっている。
また、仕事面においては、東京芸術大学美術学部建築科を卒業し、地域社会とアートの結びつきによるコミュニティ形成をテーマに研究活動をおこなっている。現在、杉並区立杉並芸術会館 座・高円寺にて、子どものワークショップ「みんなの作業場」コーディネーターを務める。

1996年 第11回太極拳全国交流大会24式太極拳優勝
1999年 第7回ジュニアオリンピックカップ24式太極拳第4位入賞
2008年 第25回全日本武術太極拳選手権大会 女子伝統拳術Aの部4位入賞 女子伝統器械の部第6位入賞
2009年 第16回東京都武術太極拳選手権大会楊式太極拳第5位

内家拳研究会指導員
NPO法人鞭杆協会指導員
日本武術太極拳連盟太極拳1級


参加、見学のお問い合せは下記まで。
内家拳研究会事務局
TEL 03-3223-3744  FAX 03-3223-3744
naikaken☆jcom.home.ne.jp (←☆を@に変えてお送りください)
[PR]
# by arttrip | 2011-10-18 20:04 | wushu

みんなのリトル高円寺 準備編Part2

仕込み初日です。
思いのほか、作業は順調。
一番おおきな作品たちが続々とできあがり、とても安心した。
写真ははしゃぐ中井川くん。

「みんなのリトル高円寺」
2011年4月30日〜5月8日11:00〜16:00 *2日、6日は休み
座・高円寺1
入場無料

http://za-koenji.jp/detail/index.php?id=449
http://sagyoba.exblog.jp/

c0142502_21402426.jpg
c0142502_2140837.jpg

[PR]
# by arttrip | 2011-04-25 21:42 | workshop

座・高円寺「みんなのリトル高円寺」もうすぐです

たいへんな地震とその被害があるなか、ご無事で過ごされていますでしょうか?
このたび、2009年からはじまった座・高円寺の「みんなの作業場」が、2回目の発表会を迎えます。
「みんなのリトル高円寺」と題する今回は、劇場で7日間の展示をしながら、子どもたちがそこに街をつくっていくというコンセプトです。
この1年で子どもたちと高円寺の街を探検したり、アーティストとふれあいながら、多くの発見や気づきがありました。
そんなこどもたちの遊びの中での成長をお見せすることができればと計画しております。
どうぞ足をお運びいただければ幸いです。

「みんなのリトル高円寺」
2011年4月30日〜5月8日11:00〜16:00 *2日、6日は休み
座・高円寺1
入場無料

http://za-koenji.jp/detail/index.php?id=449
http://sagyoba.exblog.jp/

会場でお会いできますことを、楽しみにしております。
c0142502_034279.jpg
子どもたちと訪れた場所のイメージをかたちに
c0142502_032630.jpg
ダンボールに模様をつける
c0142502_03698.jpg
こんな模様も
c0142502_02436.jpg
他にもいろいろなかたちがある
c0142502_03545.jpg
座・高円寺2階のカフェで見つけた「桜と桃のサングリア」きれい
[PR]
# by arttrip | 2011-04-24 00:08 | workshop

建築家の谷口さんと高円寺散策

みんなの作業場2010年度が無事に完了し、現在はまとめの発表会である「リトル高円寺」(4月30日〜5月8日@座・高円寺1)の準備と、2011年度の準備をしています。
今日は建築家の谷口智子さんと、打合せの後に高円寺をかるく散策。
昼でも暗い道に、夜お連れしました。真っ暗でした。http://sagyoba.exblog.jp/13300046/
[PR]
# by arttrip | 2011-04-06 22:20 | workshop

社会と個人 アート又は武術

武術にもアートにも言えることだと思うけど、
個人的な感覚が重視される世界ということ。
でも、自分が必要とすることは、人も必要としていることであったりする。
そこに社会との接点があり、それはコミュニケーションのはじまり。
その意味が何なのか、問い続けなければいけない。
[PR]
# by arttrip | 2011-04-06 00:18 | workshop

Let's fly the butterfly.

c0142502_2361674.jpg
c0142502_2374837.jpg
c0142502_2382091.jpg
c0142502_238565.jpg

Let's fly the butterfly.
paper, water color painting, iron
15/May/2010
Odaiba, Tokyo
Yang Yingmei, Fumito Kitamura, Jako and chidren.
[PR]
# by arttrip | 2010-05-17 23:16 | workshop

Torikago/Toso in Azamino Junior High school

c0142502_22361298.jpg
c0142502_22372150.jpg
c0142502_22385368.jpg

Torikago/Toso
Japanese cypress
6/March/2010
Azamino Junior High school Yokohama
Yang Yingmei, ASWAgumi and chidren.
[PR]
# by arttrip | 2010-05-17 22:44 | workshop

アインシュタインの眼「太極拳」

c0142502_0352372.jpg

5月2日にアインシュタインの眼「太極拳」が、放映されました。
アンコール再放送されるということで、お知らせいたします。
NHK BS-2
5月16日(日) 午前 10:00~10:44(再)

太極拳というと健康にいいイメージですが、本当のところどうして健康にいいのか、
そもそも武術だというけれど、他のスポーツなどと何が違うのか
などなど
太極拳の真髄をわかりやすく、科学的な測定結果などのスーパー映像で解き明かす番組になっています。
太極拳をやっている人も、やったことのない人も、
人体の不思議に驚くことができる、面白い内容です。

私が太極拳をやっている映像も少し使われています。
[PR]
# by arttrip | 2010-05-16 00:47 | wushu

Flower mask

c0142502_18452318.jpg

c0142502_18454218.jpg

Flower mask
paper, mixed media, flower, clayon
24/Oct/2009
Odaiba, Tokyo
Yang Yingmei, Isana Aizawa, Miho Ooike and chidren.
[PR]
# by arttrip | 2009-10-26 18:46 | workshop

みんなの作業場をつくるー1ー

東京は杉並区の高円寺。
この街に新しく「座・高円寺」という劇場が生まれました。

テントを大きくしたような形の、個性的な建物が目をひくこの「座・高円寺」。
演劇のための機能的なホールだけでなく、人々が集える場という意味もあり、
誰でも利用できる居心地のよいカフェや、子どもが参加できるワークショップや催しなどが常時あり、地域の広場に育っていきそうです。
私も、子どもたちとのワークショップの計画に携わっています。
その名も、「遊ぼうよ!みんなの作業場」。
毎週日曜日10:30〜12:30に、B2Fの阿波おどりホールや、時には街に出て子どもたちが遊んでいます。
今年のテーマは、いろんな「表現」を感じて、発見してもらうことです。
6月から始まり、第1回と第2回のおためし期間を経て、本格稼働始まりました。
第1回はパーカッショニストの池宮ユンタさんをお迎えして、いろんなタイコで遊びました。

c0142502_1534312.jpg

阿波おどりホールを下見に来たユンタさん(スーツ)

第2回は、芸術的なパントマイムの世界を見せてくれるチカパンさんをお迎えして、「遊んじゃおう! パントマイム」。
パントマイムって、見るだけでなく、やってみるとこんなに楽しいんだ、と大感激のワークショップでした。
c0142502_157714.jpg

またもや下見の様子 チカパンさんと

そして本格稼働第1弾として、長年の友人であるアーティストの野原大介さんと、菊地容作さんをお呼びして、「ひょっこり空地メイキング」なるワークショップをやっています。
お二人は、事前に高円寺の街を何回もフィールドワークしながら、どんなワークショップにするか考えてくれました。そして、「高円寺の街のカケラを集めよう」、と題して子どもたちが街の中を探検しながら、道や壁をフロッタージュして、面白い作品をいっぱい作ってくれました。

c0142502_15165424.jpg

街を徘徊中
c0142502_1517247.jpg

駅前で阿波おどりのレリーフをフロッタージュ

c0142502_15192398.jpg

あずま通り商店街のどこかにあります


今後登場していただくゲストの方々との打合せも、さまざまです。
「みんなのパレードをつくろう」のミュージシャン 藤沢卓さんからは、コーディネーターである私と北村くんが、子どもたちの前で演奏を実演してみせること、という要求があり、
卓さんの指導のもと、公園で練習をすることになったのです。
c0142502_1527264.jpg

なんだか見慣れない不思議な楽器

とまあ、このように、1年通して、子どもたちとアーティストたちが、自由に表現を追求していく、楽しい遊び場になることでしょう。
[PR]
# by arttrip | 2009-07-03 15:31 | workshop

Flower glasses and Teleid scope

c0142502_011548.jpg
c0142502_013027.jpg
c0142502_014814.jpg
c0142502_02560.jpg
c0142502_022549.jpg

Flower glasses and Teleid scope
paper, mixed media, flower
paper, mirror, glass
16/May/2009
Odaiba, Tokyo
Yang Yingmei, Daisuke Nohara, Jaco and chidren.
[PR]
# by arttrip | 2009-05-17 00:07 | workshop

sakura tree workshop

c0142502_1064165.jpg
c0142502_1064663.jpg
c0142502_1065141.jpg


sakura tree workshop
sponge, acrylic paint, cloth
5-Apr-09
yang yingmei, ooshima, isana, and people of Monzennaka-cho
[PR]
# by arttrip | 2009-04-23 10:08 | workshop

sadogashima bistro shimap pre tour

ビストロしまっぷ 佐渡島研修ツアー

佐渡島3日間の旅で、島好きな若者と、島の方々との交流をはかる本ツアー。
今回の目標は、岩首談義所にて、佐渡島の食材を使った創作料理を、島の方々にふるまうこと。
そこで、食材の調達のため、島中をかけめぐる。

まず漁協の方から、新鮮なワカメをいただいた。
ワカメは大きい。根っこがふくらんでいて、それが芽カブだと知った。

丸中商店という、佐渡の特産加工品を扱う店で、ふぐ卵巣の塩漬けを入手。ふぐの卵巣には毒があり、長期塩漬けにすることで毒が抜けるのだという、珍味。
それから道の駅や生協、スーパーを回り、いももち、佐渡バター、チーズ、打ち豆、おから、こんにゃく、あごだし、すりみなどなど佐渡産のものを集めていく。
造り酒屋にて日本酒と柿ワインを試飲させていただき、お彼岸のお赤飯までごちそうになる。

そして「いごねり」の製造所である早助屋へ。いごねりは海藻を煮て固めたゼリー状のもの。
店の入り口は通りに面し、裏は海に面していた。
c0142502_16111957.jpg


そんなこんなで第一夜はいただいた蟹を囲んでご近所の方々と飲み会。


二日目

おすすめされていた「さっこりハウス」を訪れ、さっこりワールドに全員がノックアウトされてしまう事態に…
さっこり(裂き織り)のアーティスト絹代さんのアトリエというか店というか、ログハウスにジャズが流れ、見渡すかぎりに裂き織りの作品が鎮座する…
そこはさっこりワールド
絹代さんが私たちにさっこりの服を着せてくれたり、絹代さんの活動のお話を聞いたり、予定を超えて長居してしまった。
絹代さんは佐渡のたからものだ。
c0142502_16115353.jpg


ふたたび、食材探しの旅はスーパーマーケットへ。
さすがに佐渡は大きな島だけあり、スーパーでは何でも売っています。
そんな中から佐渡産のものを探し出す。
佐渡牛の肉は島外で解体しているとのこと。
金鶴の酒粕、とうな、佐渡牛の肉、塩、藻塩、味噌などなど。

へんじんもっこでチョリソー、レバーペーストを入手。

そして会場となる岩首談義所を目指して海沿いの道をゆきます。
40分くらい走っただろうか、島の南側にある小さな集落、岩首。現在60名程度の方が住む。
統合で廃校になった旧岩首小学校の校舎を活用したのが、岩首談義所である。

岩首では管理人の大石さんと、レンジャーの深ちゃん、島にUターンしたゆうこちゃんが待っていてくれた
そして岩首の美しい棚田で育てたお米、目の前の海でとれたワカメと長藻などをいただいた。
c0142502_16123173.jpg



早速調理を開始する。
c0142502_16131580.jpg


念のため、調理といっても全員素人なので、調理場は大混乱。
それがまた楽しくもあり、初めての食材を使って、新しい料理を考えて、その場で作る。
作りながら失敗し、みんなで意見を出しながらアレンジを加えてゆく。
途中、ご近所のマチばあちゃんがのぞきに来てくださる
食材の本来の使い方などを少し教えていただく
そんなこんなで3時間は経ったでしょうか
小学生たち待たせてごめん!
19:30ころ、地元の小学生、岩首談義所総長の佐藤さんほか、ゲストを数名迎えて宴開始。
果たして、怪しい料理の数々を、皆さん快く食べてくれたのでした。

c0142502_1613563.jpg

酒粕といももちを使った「いも酒ケーキ」
とびうおのすりみと長藻を使った「とびうおハンバーグ」
長藻を卵でとじた「ながもたまご」

c0142502_16163570.jpg

かきもちのブルスケッタは、レバーペーストと、クリームチーズ&ふぐの卵巣

c0142502_16183286.jpg

打ち豆を細かくして衣にした、すりみ揚げ

食べてもらいながら、いっぱいお話をして、充実した時間を過ごした。
マチばあちゃんがふたたび顔を出してくれて、私の料理の感想を言ってくれたり、ご自分が作ったワカメの干し物をくださったり、嬉しかったなぁ。

食は喜びにつながるものだと実感しました。
食材の背景を知ることができたのもさることながら、やはり料理は人と一緒に食べるからおいしいのだと。
人に喜んでもらえることが、料理の醍醐味だと思ったのでした。


c0142502_1623489.jpg

宴の終盤、酔っぱらって連歌をやりました。

岩首談義所のブログにも様子が載っています。
http://gold.ap.teacup.com/iwakubi/
[PR]
# by arttrip | 2009-03-24 16:43 | trip

2009 Beppu "farmer's market in hot spring"

別府の中でも、南部に位置する「浜脇」という地域がある
元々別府の街はここから始まった
港町として栄え、港の機能が北に移動すると歓楽街としての名を馳せた華やかな街だったらしい
今はところどころに遊郭や屋敷などの古い建物が残っている
そしてお年寄りが多く住む地域となった

普段の浜脇は人が少なく寂しい

そんな浜脇でまちづくりに熱意を持って取り組んでおられる方々がいて
温泉前の広場を使って朝市を開催した

c0142502_1162834.jpg


山側の柳地区などの生産者の方々が野菜を売りに来てくれた

c0142502_1164534.jpg


浜脇のお年寄りはとても嬉しそうだった

c0142502_117495.jpg


朝、温泉に入りに来たら市がやっているなんて
とてもユニークなファーマーズマーケットだ

c0142502_1171987.jpg



朝市の光景はとても美しかった
考えてみれば、朝市が成立するためにはいくつかの要素があるのだろう
人が歩いて生活できる街だということ
顔と顔を見知っているコミュニティがあること
生産者とのつながりや、お客さんとのつながりといった、人と人とのつながりがあること
新鮮な野菜を求めるというニーズを持った人たちが住んでいる地域
商売ベースだけでなく、地域の人のために野菜を直売しに来てくれる農家さんがいること
誰もがわかる広場的空間があること
そこには車を止めておけることなど

これから先、発展のさせ方はいろいろと考えられるのだとしても
朝市を成立させている基本的な要素はシンプルだと感じた
[PR]
# by arttrip | 2009-02-17 11:23 | trip

2009 Beppu

別府の古い印刷屋で、名刺を作ろうとした。商店街の中にある、その印刷屋は、一間ほどの間口の小さな店で、一方の壁には活版がぎっしり並び、もう一方の壁には印刷機と、作業机があり、奥には居間らしき空間がある。まるで小さな宇宙の中で、小さなおじいさんが黙々とやっている店だ。
活版印刷など、私たちの世代にとっては、知るべくもない技術で、東京でそんな名刺を見かけることは、ほとんどなかった。別府に来て仕事をするうち、別府の方からいただく名刺の何枚かが、活版印刷のものだと気づいた。何の装飾もない、シンプルな名刺で、きれいな字体で、印刷された部分が少しへこんでいる。そして、商店街を歩いていたときに見かけた、印刷屋だな、と気づいたのである。
これはぜひとも、活版印刷の名刺を作ろうじゃないか、と思ってお店をお訪ねした。コンピューターでデザインして、プリンターで出てくるのとは訳が違う。おじいさんに私の名刺の内容を伝えて、おじいさんが字を集めて、並べ、印刷機にかける。頼んでからできあがるまで、2〜3日はかかる。名刺を作るだけなのに、気持ちがひきしまる感じがするから不思議だ。
お店の中で、婦人名刺の見本帳を発見した。中はすべて、ホステスさんやスナックの名刺だった。少し小さめの、角が丸くカットされた、ピンク色の紙か、雲竜模様の白い紙。そこに源氏名が大きく印刷されている。ああ、そうか。この街の中で、印刷屋さんはなくてはならない存在なのだ、と気づいた。観光の街、商売の街の中で、名刺は大切な道具なのである。
おじいさんは15分くらい、楊の字をずっと探していたけれど、結局見つからず、店には楊という字がないと言った。そして、同業者で、印鑑も彫る店があるから、そこに行けば楊という字を彫って、名刺を作ってもらえると言った。
持ちつ持たれつ、共存しているようだ。私はその紹介された店で、名刺を作ってもらった。
とても気に入っている。
[PR]
# by arttrip | 2009-01-20 15:07 | trip

work for crisis design network


c0142502_14302898.jpg
c0142502_14304334.jpg
c0142502_14305864.jpg
c0142502_1431972.jpg


work for crisis design network
in Beppu city, Oita, Japan
an old building
18/Jan/2009
[PR]
# by arttrip | 2009-01-20 14:33 | art

school toilet wall paint workshop

c0142502_11452177.jpg
c0142502_11453853.jpg
c0142502_11461471.jpg

c0142502_11521920.jpg



school toilet wall paint workshop
in Yokohama-shi Utsukushigaoka junior high school 2009 January.
cutting sheat, acrylic color
7-Jan-09
ASwagumi: Nakano Shigeru, Nakano Akiko, Iwasaki Keiko, Tanaka Hideyo, yang yingmei and students of art circle
[PR]
# by arttrip | 2009-01-20 11:52 | workshop

wild flower stamp wokshop

c0142502_19435821.jpg

c0142502_19441428.jpg

c0142502_19503622.jpg


wild flower stamp workshop
in wild flower festival 2008 Autumn.
cloth, acrylic color
3-Nov-08
yang yingmei, Miho Ooike, Humito Kitamura
and children
[PR]
# by arttrip | 2008-11-05 13:43 | workshop

island shape mapping workshop

"island shape mapping workshop"
07/Sep/2008
paper

c0142502_16201050.jpg
c0142502_16202416.jpg
c0142502_16203870.jpg

[PR]
# by arttrip | 2008-09-22 16:21 | workshop

sakuranoie tile design

"sakuranoie tile design"
15/Sep/2008
paper
c0142502_11483033.jpg

[PR]
# by arttrip | 2008-09-17 11:48 | art

mirror island



"mirror island"
15/Sep/2008
mirror, film sheat
c0142502_11454137.jpg

[PR]
# by arttrip | 2008-09-17 11:46 | art

dandanmaru flag

c0142502_177434.jpg


c0142502_1771888.jpg


'dandanmaru flag'
16-Jul-07
in Goshoura
by yangyingmei, daisuke nohara, jaco
[PR]
# by arttrip | 2008-05-26 17:17 | art

wild flower kirigami workshop

c0142502_1426211.jpg


c0142502_14274922.jpg


c0142502_1427160.jpg


wild flower kirigami workshop
in wild flower festival 2008 Spring.
color paper, rope, clip
24-May-08
yang yingmei, Daisuke Nohara
and children
[PR]
# by arttrip | 2008-05-26 14:29 | workshop

sakura kirigami workshop

c0142502_10491793.jpg


c0142502_10495057.jpg


sakura kirigami workshop
color paper, rope, clip, tape
22-Mar-08
yang yingmei, ooshima, isana, kotaro
and people of Monzennaka-cho
[PR]
# by arttrip | 2008-04-06 10:42 | workshop